2011年12月08日

アメリカ Amazon.comの返品方法

<アメリカAMAZON.COMで購入した商品に不具合、不良品などが合った場合>

海外AMAZONでの通販商品を受け取ってみたら、商品に汚れが、、
買ったものと違う!ってことが、稀にあります。

海外通販品だから我慢しよう、、サイトの内容も読めないし、、なんて諦めてしまっては、
せっかく欲しかった商品を格安で購入したのが台無しですね。
(ましてや別の商品が届いたなんて場合は最悪な気分です)

AMAZON.COM(アメリカ)サイトは注文のアカウント内画面等はかなり近いデザインになっております。
サイト上の「YOUR ACCOUNT」「YOUR ORDER」で該当注文をクリックすると各々に「RETURN ITEMS」というボタンがあります。

該当商品をお選びいただき、「SELECT REASON」にて返品理由を選択
→その後の指示に従うという流れになります。

もちろんですが、「サイズが合わない」「好みと違う」などでの返品は送料は購入者負担となりますが
不良品、異なる商品などAmazon側のミスの場合は送料はAmazonが負担してくれます。

なお不良品等の返品の場合、明確な商品金額は不明なのですが、
ある一定の額以下の場合については、商品を返品せずにそちらで処分してください!
との連絡がある場合があります。

結局、購入者の手間とアメリカまでの送料をAmazonが負担となると
割に合わないからでしょう。この場合は商品は返品せずにご購入のクレジットカードに金額が払い戻しになります。(この場合は必ず商品を各自処分しましょう!)

筆者の経験上、この「RETURN ITEMS」からの手続きが、言語が異なる為、結構面倒だったりします。

ちなみに以前あったケースで、同商品2点注文したうち、1点が別の誤った商品が入ってました。
該当商品の返品手続きを行なって、備考欄にその旨記載したのですが、2点とも返金手続きに入ってしまい、
メールにて数回やり取りをして、、とかなり時間がかかりました。
翻訳ソフトを駆使しても、特殊な返品パターンだとかなり苦戦します。

そこで個人的に一番オススメ(スムーズに行った)のは
チャットでの問い合わせです!!

amazon.comの右側の「HELP」クリック→右側に[CONTACT US]ボタンをクリックすると米アマゾンのカスタマーサービスへの直接コンタクトできるページに入ります。

そこで該当する注文、問題を選択(簡単な英語なのでわかるはず)→
一番下に「E-MAIL」「PHONE」「CHAT」ボタンがあるので「CHAT」を選択!

しばらくすると、カスタマーサービスの担当者からこちらへチャットで問いかけが来ます。
あとは最初にあまり英語は得意ではない!と断りつつ、辞書、翻訳ソフトを駆使して
自分の注文の問題を伝えましょう!
かなりゆっくりでも待っていただけますし、最初に「英語苦手」と伝えれば、親切に答えてもらえますよ。

ちなみに日本語の使えるスタッフはいる?と聞きましたが、いないとのことでした。
(基本的にカスタマーサービスは担当制ではなさそうなので、例え日本語のできるスタッフがいても
変わってもらえたりはなさそうです)

メールでやり取りする場合だと、数日間かかる場合がありますが
チャットだと数分頑張れば、返品、返金の手順などを教えていただけるので、オススメですよ手(チョキ)



posted by MOSS at 16:46| Comment(0) | Amazon.com | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。